同門会

2018年6月20日

大迫さん、ハンパないです

 

 

こんばんは西口です

 

 

手のひら返しすぎて手首がもげそうです

 

 

視聴率48.7%、見なかった人はもやは非国民レベルです

 

 

さて

 

 

最近MRさんが半ニヤケで僕に近づいてきます

 

 

「ブログ面白いです」を合言葉に私の心をくすぐり

 

 

自社製品の紹介、講演会の案内を始めます

 

 

「ワナだワナだ…ブログをだしにされているだけだ…」

 

 

と頭では思いつつ、お世辞・ヨイショに激弱の私は

 

 

ついつい話しに聞き入ってしまいます

 

 

ただ我が医局をPRする場であるこのブログが

 

 

自己PRの申し子であるMRさん方々に認められたのは光栄なことです

 

 

私がこの場でフザけたり、先輩方をイジることで(本当は心苦しいのです)

 

 

なんて懐が深く、なんてアットホームな医局なんだ

 

 

皆様にそう感じて頂けたらなと思います

 

 

そんな腎臓内科の先生方が一堂に会する同門会が先日開催されました

 

 

 

教授のご挨拶の中で

 

 

来年はコンゴからの留学生の受け入れを検討中

 

 

とのお話しがありました

 

 

とんでもないユニークなキャラの参入で

 

 

私のブログはしばらく安泰な予感です

 

 

名誉教授 富田先生

 

 

最優秀論文賞は宮里先生が受賞されました

 

 

宮里先生は現在東京大学のラボに国内留学中で

 

 

来年度からはカリフォルニアのラボに海外留学予定とのことでした

 

 

宮里先生、ハンパないです

 


 

 

 

 

 

實吉先生のモテッぷり、ハンパないです

 

 

 

 

 

同期のギャップ、ハンパないです

 

 

 



岡村先生

2018年6月3日

生粋のテレビっ子です

 

 

こんばんは西口です

 

 

先日テレビで

 

 

「フルマラソン直後に仕事の予定入れる人0人説」

 

 

の検証をやっていました

 

 

これ…どこかで聞き覚えが…

 

 

そう、向山教授は以前

 

 

熊本城マラソンのあとに講演会の演者をこなす

 

 

という離れ業をやってのけていました…

 

 

ちなみに検証の結果は1253人中6人という結果でした

 

 

向山先生の偉大さを改めて感じました

 

 

さてタイトルに戻りまして

 

 

岡村先生が5月いっぱいで産休に入られるということで

 

 

病棟メンバーにて送別会が行われました

 

 

 

 

岡村先生は私のオーベンでもあり

 

 

本当にたくさんお世話になりました

 

 

岡村先生

 

 

赤ちゃんは男の子ということで、お名前は

 

 

政志と佳彦から一文字ずつ取って

 

 

政彦なんていかがでしょうか(するかよ)

 

 

輝彦(水本先生)と長い付き合いなので

 

 

彦はもうお腹いっぱいでしょうか…

 

 

あとこのブログは

 

 

胎教には非常に悪いと思いますので

 

 

決して読み聞かせることがないようにお気をつけ下さい(するかよ)

 

 

 

岡村先生、お疲れ様でした!!元気な赤ちゃんを産んで下さい!!

 



EDTA

2018年5月30日

天才的な方向音痴です

 

 

こんばんは西口です

 

 

先日、私の薄汚れた心を浄化するために

 

 

菊池にホタルを見に行きました

 

 

とてもキレイでした

 

 

が、私はふと思いました

 

 

昼間に見たらただの黒い虫ではないのか…

 

 

お尻が光るという神に与えられた能力から

 

 

昆虫の中では圧倒的な支持を得ているホタル

 

 

かたや似たような黒い虫であるにも関わらず

 

 

もれなく嫌われ、悲鳴と共に生き、日々叩きのめされているゴキブリ

 

 

彼らにもお尻が光る能力があれば違う人生(虫生)になっていたのではないか…

 

 

運命とは残酷なものだなと感じました

 

 

人間に生まれたことへ感謝しつつ、実験を頑張りたいと思います

 

 

さて哲学的な導入となりましたが

 

 

先週コペンハーゲンにてEDTA(欧州腎臓学会)が開催されました

 

 

ちなみに私は参加しておりませんので、写真と収集した情報をもとにレポートしていきます

 

 

 

神吉先生

 

 

日の光がいい感じ

 

 

開放感あふれるポスター会場

 

 

これぞコペンハーゲン

 

 

当科大学院の所属で静岡県立総合病院にて動脈表在化に関する臨床研究をされている村上先生

 

 

桒「むこうでは表在化はあまり一般的じゃないみたいでかなり注目度高かったね、

 

 

英語も流暢でかなり慣れておられるような印象だったね、はい。」

 

 

 

 

当ブログの準レギュラー、久留米大学 深水教授と

 

 

 

 

先日ブログで紹介した宮崎学会での熱唱シーンを極秘入手しました

 

 

めちゃくちゃかっこいい笑

 

 

政「深水先生はやっぱうまかったわ~いい声してるわ」

 

 

 

ここからは観光写真を

 

 

 

世界三大がっかり名所、人魚姫の像

 

 

何より海辺で気持ちよさそう

 

 

 

世界遺産、クロンボー城

 

 

何よりハンパない晴天

 

 

アマリエンボー宮殿の衛兵

 

 

何より帽子がフワフワ

 

 

 

教授の奥様もご一緒に

 

 

これまで海外学会から帰国時には

 

 

気味が悪い高熱に見舞われたり、流行の最先端でインフルエンザにかかったりと

 

 

毎度お茶目な桒原先生

 

 

今回は腰の激痛を自覚し、帰国翌日に緊急MRIを施行

 

 

幸いヘルニアの増悪はなく一安心となりました

 

 

めでたしめでたし



スタッフごっこ

2018年5月7日

ココイチでは納豆トッピングします

 

 

こんばんは西口です

 

 

とうくんには日本の納豆が受け入れ難いそうです

 

 

できることなら鼻の穴にずっと納豆を詰めていたい

 

 

納豆の食べれない人生と体臭が納豆になる人生の二択であれば後者を選びたい

 

 

それぐらい納豆好きの私としては

 

 

彼に納豆の魅力を伝えるのが使命であると感じています

 

 

さて

 

 

先週火曜に集合写真を撮影しました

 

 

当初は4/10火曜の予定でしたが

 

 

3週連続で雨が降り延期×3となりました

 

 

今年は歓迎会のときもドシャ降りでした

 

 

新入局員の中に間違いなく雨男雨女がいると確信しています

 

 

全体の写真撮影の前に

 

 

大学院生によるスタッフごっこが行われました

 

 

 

個性が垣間見えます

 

 

開脚度ランキングでは

 

 

吉村先生が1位、続いて深水先生といったところでしょうか

 

 

足元の緩さランキングでは

 

 

クロックスの江口先生が1位

 

 

手の置き方お上品ランキングでは

 

 

藤本先生が女子2人を抑えて1位

 

 

鼻ひげいい感じランキングでは

 

 

深水先生が1位(ひげ1人中)

 

 

深水先生は革靴、白衣の着こなしも併せて

 

 

最も教授っぽい佇まいランキング1位にも認定しました

 

 

来年は私もスタッフごっこしたいです

 

 



SMM13

2018年4月27日

 

Shoulder

 

 

Momi

 

 

Momi

 

 

日本の文化をどんどん吸収しております

 

 

 

4/24に 医局歓迎会が開催されました

 

 

 

 

S  週末に

 

 

M  宮崎で

 

 

M  政志熱唱

 

 

 

学会でこんなイベントがあるなんて…笑

 

 

 

乾杯隊長は中山先生

 

 

S さぁ

 

 

M みなのもの

 

 

M 祭りじゃい!!

 

 

 

今回の会場であるSazaeは安達先生にチョイスして頂きました

 

 

 

S Sazaeは

 

 

M まぁまぁだね

 

 

M まずくはない

 

 

安達先生、とても美味しかったです

 

 

新入局の富永先生、濱口先生

 

 

S 素晴らしい

 

 

M 未来が

 

 

M 待っているさ、二人には

 

 

よくわかりませんが、女子の前でカッコつけてみました

 

 

新入局の伊達先生、島貫先生、そしてとうくん

 

 

S 島貫先生は

 

 

M 息子と

 

 

M 娘あわせて5人

 

 

腎臓内科のビッグダディ

 

 

 

新大学院の小野先生、秦先生

 

 

S 先輩面したメガネと

 

 

M メガネが両端にもう2人と、ときどき

 

 

M マエケン

 

 

ふとした瞬間がマエケンに似ています

 

 

 

S 白ティーの着こなしは

 

 

M 任せておけ

 

 

M 森永潤

 

 

森永先生いつもご協力ありがとうございます

 

 

S 師長さんに

 

 

M 負けないで

 

 

M めげないで

 

 

泉先生、病棟長お疲れさまです

 

 

S 炸裂しています

 

 

M 水本先生の

 

 

M マシンガントーク

 

 

不敵な笑みを浮かべています

 

 

S 信じられないくらい

 

 

M 真っ赤っかな

 

 

M Mっ気満点の秀樹先生

 

 

真っ赤なのはいつものことですが

 

 

S 芹川さんと

 

 

M マッコリでホッコリ、ニッコリの

 

 

M むこやん

 

 

旧姓を使うという反則技で乗り切りました

 

 

なぞの合掌ポーズを繰り出す原先生

 

 

中山先生からのリクエストに応えて

 

 

マエケン体操を繰り出す秦先生

 

 

S 浸透していない

 

 

M マエケンキャラ

 

 

M まだまだこれから

 



鄧くん

2018年4月12日

大学入学後まもなくあだ名がゲログチになりました

 

 

こんばんは西口です

 

 

新年度がスタートしました

 

 

病棟長の任務を終えた桒原先生から急に

 

 

「先生はサンシャイン池崎に似てるよね」と言われました

 

 

全くピンときませんでした

 

 

病棟長から解放された安堵感で判断力が鈍っているのか

 

 

半年経ってようやく私の顔を直視して頂いたことは大変嬉しかったです

 

 

さて今日は

 

 

中国からの留学生、鄧(とう)くんを紹介したいと思います。

 

 

中国の医学部を卒業後の24歳で、中国語、英語、日本語を操ります

 

 

とても社交的で明るく真面目でほんとにナイスガイです

 

 

 

メガネを交換しました

 

 

「日本では心を許した証にメガネを交換するんだよ

 

 

もっと仲良くなったら今度は脱ぎたてのパンツを交換しよう」

 

 

と彼に伝えました

 

 

どんどん日本の文化、伝統を彼に教えていきたいです

 

 

彼のユニークなキャラは

 

 

近年、岩田依存症が叫ばれつつある医局ブログに

 

 

一石を投じてくれそうです

 

 

ちなみに

 

 

先ほどの和室に英語ポスターという斬新な写真は

 

 

 

先日開催されました第1回KKFC(熊本腎フロンティアコンソーシアム)での1枚です

 

 

薬学部と医学部の腎臓研究を行っているラボが集う研究会で

 

 

来年は当科が幹事とのことでした、頑張りましょう…(嬉し涙)



送別会

2018年3月23日

男子校なので第2ボタンは無くなりません

 

 

こんばんは西口です

 

 

今年度も残りわずか、お別れシーズンとなりました

 

 

3月いっぱいで数名の先生方が外病院に旅立たれ

 

 

4月より新入局員が加わり大学院生も増えます

 

 

研修医時代には濱崎先生(先輩)のオーベンとして、

 

 

3年目時代には同期である私の子守役として、

 

 

荒尾時代には藤江チルドレンして活躍した、秦先生も大学院に進学します

 

 

そしてなんと研究生として中国からの留学生も加わり

 

 

チューター役には岩田先生が抜擢されました

 

 

中国4千年の歴史と岩田先生の融合、非常に楽しみです

 

 

本題に戻りまして

 

 

3/20に医局送別会が開催されました

 

 

毎年恒例、オーベンコベンからお別れの挨拶がありました

 

 

松下先生&岡村先生ペア

 

 

総合内科としてのキャリアを重ねた後に入局された松下先生

 

 

仕事面ではさすがとも言えるほど頼もしい存在であったようですが

 

 

プライベート面では課題が残ったようです

 

 

女心にもガイドラインがあればいいのに…

 

 

榎先生との二人体制で女心を知り尽くした?こう部長の元で羽ばたいて下さい

 

 

吉井先生&三浦先生ペア

 

 

同じ3年目の入局者が1人となった状況でも力強く彼はこう言いました

 

 

「三浦先生からの入局ありがとうメールですべてチャラになりました」

 

 

男って単純ですね

 

 

三浦先生が時折見せた愛のムチも彼にはむしろ心地いいものだったようです

 

 

荒尾で藤江部長のカルテから文才を鍛え

 

 

いつの日かこの医局ブログを引き継いで下さい

 

 

板井先生&水本先生ペア

 

 

板井先生は長らく水俣でお勤めされた後に入局されたため

 

 

卒業年度逆転ペアとなりました

 

 

濱崎先生と年齢大逆転ペアを組んでいたせいもあり

 

 

その辺りのノウハウはさすがの水本先生、ナイスおじさんコンビでした

 

 

国立では宴会指導医梶原先生のもとで羽ばたいて下さい

 

 

中川先生&柿添先生

 

 

大学院を卒業され4月から済生会赴任となった中川先生

 

 

中川先生はいつも穏やかで優しく、下からも上からも信頼が厚く

 

 

自分が上の立場になったときにはこうありたいと思うような先輩でした

 

 

時に繰り出すイタズラ好きのダーク中川も素敵でした笑

 

 

コベンが惚れるのは当然の流れ

 

 

そしてもう一人、中川先生に惚れた男、岩田先生の目にはうっすらと…鬼も目にも…

 

 

医局外のラボかつ西中村研という厳しい環境で研究生活を送られた吉村先生

 

 

誰しもが務まるものではなく、尊敬の念しかありません

 

 

来年度も研究室に残留されますが卒業の節目にお祝いさせて頂きました

 

 

なんと西中村研仕込みのなぞかけまで披露して頂きました

 

 

「iPS細胞とかけまして

 

 

送り出される先生方と解きます

 

 

その心は

 

 

無限の可能性を秘めています」

 

 

ねづっちならぬよしっち

 

 

にしっちも刺激されました

 

 

「向山教授とかけまして

 

 

皮膚科と解きます

 

 

その心は

 

 

熱唱(熱傷)がつきものです」

 

 

やはり私には西中村研は務まらないでしょう…

 

 

 

先生方、新天地での活躍を祈っております



森永先生

2018年3月8日

褒められて伸びるタイプです

 

 

こんばんは西口です

 

 

先日中嶋先生が5ヶ月になる息子さんを連れて医局にお見えで

 

 

ブログ面白いねと褒めて頂きました

 

 

愛くるしい息子さんに私の中の母性が刺激され

 

 

あやうく母乳が漏れ出るところでした

 

 

さて研究に関する嬉しいお知らせです

 

 

森永先生の論文

「Association of circulating ANGPTL 3, 4, and 8 levels with medical status in a population undergoing routine medical checkups: a cross-sectional study」

 

 

がPLOS ONEにアクセプトされました!!!

 

 

おめでとうございます!!!

 

 

ちょうど先週木曜

 

 

そんな森永先生がレジデント時代を過ごされた昭和大学藤が丘病院より

 

 

腎臓内科 小岩教授をお招きし

 

 

「ガイドラインの進歩:CKD-MBD管理の向上に向けて」

 

 

と題してご講演頂きました

 

 

当時(約10年前)の写真を発見してしまいました

 

 

大学院入学後に磨かれた私の情報収集力が発揮されました

 

 

優秀なストーカーになれそうです

 

 

前列左端に小岩先生、後列右端に森永先生

 

 

なんと初々しい

 

 

ブログに書けないような藤が丘での思い出を教えて下さい、と尋ねると

 

 

そんなの言えるかよ!笑、とのことでした

 

 

さすが花園出場経験もだてではない鉄壁ディフェンス

 

 

簡単にトライは許しません

 

 

講演会後の宴会

 

 

向山先生は

 

 

出来立て熱々のからし蓮根の美味しさについて

 

 

「初めて食べたとき涙が出た

 

 

あの涙はからしの辛さではなく感動の涙なのだ」

 

 

と熱弁されていました

 

 

おそらくからしの量が多かったのでしょう

 

 

秀樹先生

 

 

「最近息子にデブ!て言われて蹴られるんだよ~」

 

 

とても嬉しそうでした

 

 

子煩悩を通り越してドM

 

 

 

森永先生おめでとうございます!!!



金メダル

2018年2月21日

小平、ダルビッシュ、本田、ボルトと同い年です

 

 

こんばんはゴールデンエイジ西口です

 

 

世間はオリンピックに沸いていますね

 

 

4年間の努力が数秒数分の勝負で決まってしまう

 

 

という恐ろしい世界です

 

 

とんでもないプレッシャーです

 

 

常人のメンタルであれば胃潰瘍穿孔くらい軽く起こすでしょう

 

 

ただその分感動もひとしおであり

 

 

どちらかというと薄情な人間である私ですら

 

 

自然と涙が溢れてしまいます

 

 

なんと岩田先生は試合観戦に訪れるほど

 

 

フィギュアスケートの大ファンとのことです

 

 

非常にお上品な趣味がおありで

 

 

ギャップがたまらないです

 

 

 

本題に戻りまして

 

 

2月20日に 研修医1年目を対象とした医局勧誘会が開催されました

 

 

「腎臓内科に入局しませんか?」

 

 

「そだねーそだねー」

 

 

と女子カーリング風に軽いノリで入ってくれるといいんですが

 

 

そう簡単には行かないのでちゃんと勧誘しました

 

 

大学から5名、熊本医療センターから5名、総勢10名の1年目の先生が参加されました

 

 

今回は研修医の先生方から一言ずつ頂いたあと

 

 

医局員からも腎臓内科を選んだ動機、それに加えてマイブームを発表するという

 

 

非常に楽しい時間がありました

 


熊本医療センター医長 梶原先生

 

 

熊本のバスキュラーアクセス、金メダル

 

 

研修医からの圧倒的人気、金メダル

 

 

そして宴会時の記憶喪失率も金メダル

 

 

国立で過ごした1年半は私の宝です

 

柿添先生

 

 

高身長と低音ボイスの高低差、金メダル

 

 

入局時の誘い文句は

 

 

フロリダに留学して大好きなブラックバス釣りを好きなだけしていいよ

 

 

一見不純なようで極めて純な動機です

 

 

秀樹先生

 

 

涙腺の緩さ、金メダル

 

 

マイブームは出張先で美味しいスイーツを選んで子供の喜ぶ顔をみること

 

 

子煩悩、金メダル

 

 

入局動機は焼肉をご馳走してもらったから

 

 

という勧誘する側からすると

 

 

最もイージーなパターン

 

 


 

向山教授

 

 

長らく内分泌界のトップランナーでありながら

 

 

キャリアの途中で腎臓も専門とするようになったご自身の経緯から

 

 

人生いくらでもやり直しがきくとの教訓を頂きました

 

 

今は腎臓に頬ずりしたいくらい好き

 

 

と向山節も飛び出しました

 

 

 

大盛況の中一次会終了

 

 

そして二次会は

 

 

 

カラオケへの愛、金メダル



CKD Frontier Meeting

2018年2月14日

ホワイトデー生まれです

 

 

こんばんは西口です

 

 

 

今日はバレンタインデーですね

 

 

私はホワイトデー生まれのため

 

 

自分の誕生日にお返しをしなければならないという

 

 

数奇な人生を送ってきました

 

 

 

私がこの世に生まれたのは

 

 

神様から全人類へのお返しもの

 

 

といったところでしょうか

 

 

 

調子に乗りましたすみません

 

 

 

バレンタインデーの思い出でいいますと

 

 

中学高校と男子校の寮生活を送っていた私は

 

 

祖母から寮に届くチョコレートの甘さが

 

 

骨の髄まで染みわたったのを記憶しています

 

 

 

ばぁちゃん、天国でこのブログ読んでくれてるかな…

 

 

 

今年はこのような心温まるエピソードも随所に挟んでいき

 

 

好感度アップを狙いたいです

 

 

 

ちなみにばぁちゃん(82)はとても元気です

 

 

 

さて本題に戻ります

 

 

2月10日に名古屋でCKD Frontier Meeting が行われ

 

 

藤本先生が

 

 

「Mesangial cell-derived humoral factors may inhibit normal cellular response against ER stress and induce apoptosis in podocytes.」にて

 

 

Investigators Awardを受賞されました!!!

 

 

 

受賞連発ですね

 

 

これぞ飛ぶ鳥を落とす勢い

 

 

おめでとうございます!!!



« 前のページ

熊本大学医学部附属病院 腎臓内科 〒860-8556 熊本県熊本市中央区本荘1丁目1-1  TEL.096-373-5164

ページの先頭へ戻る