夏到来!

2016年7月5日

こんにちわ。

暑いですねぇ。もう梅雨は明けたのではないかと思っちゃうぐらいの夏日和が続いている熊本です。

蝉の声を聴きながら縁側に座ってスイカバーが食べたくなります(笑)

夏といえば、夏休み!そして旅行!

今年は毎年恒例の医局旅行は中止となりましたが、かわりに納涼会を開催する予定です。

詳細は今年の大学院1年生が幹事をしてくれるのでまた連絡があることと思いますが、医局員の皆さま奮ってご参加お願いします!

 

さて、今日は現在の実験室の様子を紹介します!

実験の3チームがそろうと手狭な感じは否めませんが、それでも震災から2ヶ月半でウェスタンやリアルタイムPCRもできるくらいまで復活しました。

細胞の培養も総研棟を使わせてもらいながら行えるようになりました。

現在は基礎演習の医学科3年生の学生さん達も3人来てくれていて、にぎやかに実験を進めています。

去年までは、諸先輩方のやってきたやり方通りにすれば実験はうまくいってましたが、今回引っ越して0から実験室を皆で相談し作り上げてきました。

それはそれで貴重な経験だったかと思います。

実験の再開とともに熊大腎臓内科が再スタートを切り、復興していることを実感する日々です。

 

それでは今日はこんな感じで!

暑い日が続きますが、体調管理に気を付けて頑張りましょう!

 



3月11日

2012年3月11日

3月11日を迎え、あの大災害から一年がたちました。

 

改めてなくなられた方々に哀悼の意を表するとともに、ご冥福をお祈りいたします。

また、被災され今なお避難生活を強いられている皆様に心からのお見舞いを申し上げます。

 

 

今回の震災と透析に関わる事柄について少し思ったことを書いてみようと思います。

 
なお、この文章はすべて当ブログ担当者の個人的な見解です。不適切な表現があるかもしれません。

 

その他の医局員および熊本大学腎臓内科学教室には一切の文責はありませんので、続きをごらんになる方はそのことをご承知おきいただけますと幸いです。

 

 

 

(続きを読む…)



研究室紹介1

2012年2月4日

一体どれくらいのひとがこのブログを見つけてくれたのかわかりませんが、こんにちは 院生一号です。

何かブログのネタになることはないものかと考えていたのですが、

考えすぎて間が空いてしまいました。

決して忘れてたなんてことはないですよ。

たぶんないと思いますよ。ないんじゃないかな。

ま、ちょっと覚悟をしておけ。

 

 

 

・・・とりあえず、大学院生らしく研究室の紹介をしたいと思います。

 

(続きを読む…)



熊本大学医学部附属病院 腎臓内科 〒860-8556 熊本県熊本市中央区本荘1丁目1-1  TEL.096-373-5164

ページの先頭へ戻る