研修医募集

腎臓内科での研修について

進路表

大学院進学コース 臨床研修コース
1年目 スーパーローテート スーパーローテート
2年目 スーパーローテート スーパーローテート
3年目 大学病院での研修 大学病院での研修
4年目 大学院または関連病院での研修
日本透析医学会総会での学会発表
内科認定医取得
大学院または関連病院での研修
日本透析医学会総会での学会発表
内科認定医取得
5年目 大学院入学 大学病院または関連病院での研修
6年目

大学院期間中の海外留学も可
透析専門医取得

大学病院または関連病院での研修
透析専門医取得
7年目

腎臓専門医取得
内科専門医取得

大学病院または関連病院での研修
腎臓専門医取得
内科専門医取得
8年目 学位取得 大学病院または関連病院での研修
9年目 大学での研究継続(海外留学を含む)または
大学病院または関連病院での研修
透析指導医取得
大学病院または関連病院での研修
透析指導医取得

10年目 大学での研究継続(海外留学を含む)または
大学病院または関連病院での研修
大学病院または関連病院での研修
11年目 大学での研究継続(海外留学を含む)または
大学病院または関連病院での研修
大学病院または関連病院での研修
12年目
以降
大学での研究継続(海外留学を含む)または
大学病院または関連病院での研修
腎臓指導医取得
大学病院または関連病院での研修
腎臓指導医取得



1年目

 専門医研修1年目は大学病院で診療にあたります。指導医とともに必要な検査を行い、病態を把握する力をつけていきます。また、腎生検を行い、病理的・臨床的アプローチから診断をつけ、適切な治療によって腎機能低下の進行を防ぐのはもちろん、腎機能が廃絶した場合には腎代替療法を提供する技術も習得します。具体的にはシャント造設、腹膜透析用カテーテル挿入などの手技になります。また、血漿交換やLDL吸着などのアフェレーシス治療も行います。
 シャント穿刺やPTA(経皮的血管拡張術)など、透析治療に必要な技術も学んでいきます。


2年目

 関連病院にて多くの症例を経験します。指導医とともに、1年目で積んだトレーニングの成果を発揮し、実践力を積んでください。学会発表や日本内科学会認定医の資格取得もバックアップします。


3年目

 本人の希望による進路を選択することになります。研究に興味がある方は大学院進学、国内外留学などをサポートします。臨床に進む場合は、大学や関連病院で治療の最前線を担いつつ、後輩の指導を行います。学会や研究会での発表や、各種認定医、専門医取得など、アカデミックな活動と幅広い資格の取得を目指します。





医局見学について

腎臓内科に少しでも興味のある方、ぜひ一度医局をのぞいてみてください。
いつでも見学を受け付けていますので、気軽に連絡してみてください。

熊本大学医学部付属病院腎臓内科
医局長井上 秀樹
Emailhideki24@kumamoto-u.ac.jp

熊本大学大学院生命科学研究部 腎臓内科学分野
熊本大学医学部附属病院 腎臓内科 〒860-8556 熊本県熊本市中央区本荘1丁目1-1  TEL.096-373-5164

ページの先頭へ戻る